Imprimer cet article

Commenter cet article

www.gochina123.com
中国主要都市生活情報満載のナビゲーションサイト
ホームページに設定 お気に入りに追加
ショッピング  
骨董市場

 

 きっと中国のアンティークに興味がある方はとても多いと思います。北京のアンティーク市場には、数え切れないほどの骨董品が並んでおり、安い値段で掘り出し物が見つかる事もしばしばあります。見ているだけでも楽しいアンティーク市場に一度は足を運んでみてください。骨董品だけでなく、市場の中国らしい雰囲気も興味深いものです。

琉璃古文化街

前門の近くに位置する琉璃厂古文化街には、北京伝統の書物、筆、硯などのお店が集まっています。ここら辺は昔ながらの町並みも残っており、中国文化に興味がある人達には、この場所は最適です。

 

藩家園旧貨市場

北京で一番大きな自由市場で随一の骨董品市場といえば、藩家園旧貨市場です。200店以上もの個人店主が大集合し、近年の骨董品ブームに乗じて、ますます賑わいをみせています。 土日は青空マーケットも出店するので、さらに外国人観光客が集まります。陶磁器などの骨董品から、アクセサリー、絵画品などがたくさんあり、全部見て回るなら丸一日かかってしまいそうな程です。とても中国らしい雰囲気が漂っている場所なので、ただ見に行くだけでもとても価値がある場所だと思います。

 

報国寺文化市場

報国寺文化市場は“小さな藩家園”と言われている骨董品市場です。藩家園の骨董品市場よりは小さいですが、北京で人気がある骨董品市場です。週末にはたくさんの人で賑わい、歩くのも大変なほどです。ここにはたくさんの古本や書道に関する物が置いてあり、見ているだけでも楽しいです。たくさんの掘り出し物の中から日本に持って帰るお土産を見つけるのにとても良い場所です。